Windows PHP.exeのサーバーでタイムゾーンを設定する

Windows PHP.exeのサーバーでタイムゾーンを設定します
デフォルトはUTCなのでdate("Y/m/d H:m")などで今の時間を取得すると日本時間からずれます。

現在のタイムゾーンの確認方法

PHPファイルでphpinfo();を実行します。
「date」の「Default Timezone」に現在のタイムゾーンが表示されます。
デフォルトは「UTC」なのでphp.iniがないとUTCに設定されています。
phpinfo_kakunin.php
<?php
phpinfo();
?>
http://localhost:8080/ ブラウザでの表示 (date部分のみ抜粋)
デフォルトのタイムゾーンUTC
タイムゾーンを日本に変更します。
PHP.exeがあるフォルダに「php.ini-development」があるので、それをもとに「php.ini」ファイルを作成します。
作ったphp.iniファイルの中身を変更します。
php.ini (変更前・デフォルトUTC。date部分のみ抜粋)
[Date]
; Defines the default timezone used by the date functions
; https://php.net/date.timezone
;date.timezone =
最後の行の=の後に Asia/Tokyoを付け加える
そして行の先頭に;(セミコロン)でコメントアウトされているのでそれを除去して有効化する。
php.ini (変更後・日本時間。date部分のみ抜粋)
[Date]
; Defines the default timezone used by the date functions
; https://php.net/date.timezone
date.timezone = Asia/Tokyo
保存してPHP.exeを再実行してサーバーを開き直す。
PHPファイルでphpinfo();を実行
正しく変更された場合は「date」の「Default Timezone」にタイムゾーン「Asia/Tokyo」が表示される。
http://localhost:8080/ ブラウザでの表示 (date部分のみ抜粋)
日本のタイムゾーンAsia/Tokyo
戻る

全体目次